和装 旧細川侯爵邸 和敬塾緑に囲まれた昭和初期の代表的華族邸宅での前撮りフォトウェディング。広々した館内を思う存分堪能して。

歴史ある目白の邸宅で モダンな和装花嫁に

都心であることを忘れてしまうような、緑に囲まれた旧細川侯爵邸・和敬塾。 随所に見られる和洋折衷の意匠で、打掛け姿もぐっとモダンに仕上がります。

旧細川侯爵邸(和敬塾本館)について

旧細川侯爵邸は、1936年に細川護立(元首相細川護煕の祖父)が細川侯爵家の本邸として建てた西洋館で、 かつては新江戸川公園、永青文庫までを敷地に含んでいました。
建築様式はチューダー・ゴシック様式を基調としていますが、純和風の座敷をはじめ、 卍崩しのデザインなど寺社建築の意匠も散見され、随所に和洋折衷の表現がなされています。

『ノルウェイの森』

戦後の昭和30年(1955年)、前川喜作によって公益財団法人和敬塾が設立された際、 旧細川侯爵邸の敷地約7000坪および邸宅を同家より購入し、敷地内に学生寮を建設しました。 村上春樹氏の〈ノルウェイの森〉のモデルになった男子大学生寮は和敬塾といわれています。

部屋ごとに異なる印象

旧細川邸はお部屋ごとに特徴があり、その大きさも雰囲気も様々。 半円のサンテラスをもつ1階の「魚の間」、三連アーチと植物図柄の壁紙が印象的な2階サロン、 市松模様の障子や丸窓のある和室など…。バラエティ豊かなお屋敷です。

Vivien Armstrongの前撮り・フォトウェディングができるまで
フォトギャラリー
動画で作る上映ムービー

映像に列席者のお名前やメッセージを入れて結婚式エンディングに上映するのが人気です

衣装

和洋合わせて300点以上の衣装からお二人だけのお気に入りを見つけてください。衣装持ち込みも可能です。

PRICE旧細川候爵邸280,000円+税

データ数300カット前後

【含まれるもの】

白無垢・色打掛・黒引き振袖より一点、紋服一点、小物一式、お着付け、洋髪ヘアメイク1style、ロケ地使用料・申請費用、撮影料、アテンド料、移動車両費、データDVD
( >その他のオプションはこちら )

※白無垢or色打掛をお召しの方は色打掛をもう一着、お衣装代・掛け替え料をサービスさせていただいております。

会食プラン
和洋装

おすすめの関連サービス

和装プランのその他のスポットを探す

まずはお気軽にお問い合わせください

TEL:03-5412-0080

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-5-7 ラベリテ・AKASAKA 1F
営業時間:AM10:00~PM6:00 (土日祝は撮影のため、お電話にでられない場合がございます。)

お問い合わせ ご来店予約 アクセス