洋装 旧細川侯爵邸 和敬塾旧細川邸本館・和敬塾。邸宅での撮影と晴れた日は緑いっぱいのテラス中庭で他にはないウェディングフォトを。

三階建ての洋館は、東京都指定有形文化財

都心であることを忘れてしまうような、緑に囲まれた旧細川侯爵邸・和敬塾。 石造りのエントランスを入った静謐な館内は、落ち着いたウェディングフォトにぴったりです。

旧細川侯爵邸(和敬塾本館)について

旧細川侯爵邸は、1936年に細川護立が細川侯爵家の本邸として建てた西洋館で、建築様式はチューダー・ゴシック様式を基調としています。外観は、南の庭に面してヨーロッパ中世の古城を彷彿とさせるような、円筒状の石の壁があったりと、ヨーロッパ調にまとめられています。
玄関の間から階段・2階への手すりや柱には寺社建築の意匠が採用され、随所に和洋折衷の表現がなされています。

『ノルウェイの森』

戦後の昭和30年(1955年)、前川喜作によって公益財団法人和敬塾が設立された際、旧細川侯爵邸の敷地約7000坪および邸宅を同家より購入し、敷地内に学生寮を建設しました。村上春樹氏の〈ノルウェイの森〉のモデルになった男子大学生寮は和敬塾といわれています。

部屋ごとに異なる印象

旧細川邸はお部屋ごとに特徴があり、その大きさも雰囲気も様々。半円のサンテラスをもつ1階の「魚の間」、三連アーチと植物図柄の壁紙が印象的な2階サロン、チューダー様式を基調とし名栗仕上げの栗材を用いた書斎「栗の間」など…。晴れていれば芝生の美しい中庭での撮影も可能です。

Vivien Armstrongの前撮り・フォトウェディングができるまで
フォトギャラリー
ロケーションで撮るウェディングムービー

映像に列席者のお名前やメッセージを入れて 結婚式エンディングに上映するのが人気です。

衣装

和洋合わせて300点以上の衣装からお二人だけのお気に入りを見つけてください。衣装持ち込みも可能です。

PRICE旧細川侯爵邸 和敬塾260,000円+税

データ数300カット前後

【含まれるもの】

ドレス・タキシード各一点、小物一式、ヘアメイク1style、ブーケ・ブートニア、ロケ地使用料・申請費用、撮影料、アテンド料、移動車両費、データDVD
( >その他のオプションはこちら )

会食プラン
和洋装

おすすめの関連サービス

洋装プランのその他のスポットを探す

まずはお気軽にお問い合わせください

TEL:03-5412-0080

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-5-7 ラベリテ・AKASAKA 1F
営業時間:AM10:00~PM6:00 (土日祝は撮影のため、お電話にでられない場合がございます。)

お問い合わせ ご来店予約 アクセス